新社会人になったら風俗デビュー

よく風俗店に初めて行くとしたら、どんなきっかけで風俗の遊びを体験するのが良いかと聞かれることがあります。
もちろん一人一人の環境や事情に合わせて行きたいと思ったときに行けば良いと思うのですが、こういうことを尋ねてくる人の多くは、風俗店に出掛けて女の子と遊ぶことに興味はあるのだけれど、どうしても風俗デビューをする決断が出来なくて、誰かに背中を押してほしいと思っていることがあるようですね。
わたしの場合で言うと、もしも誰かに「どんな時に風俗デビューするのが良いでしょう?」と聞かれたときには、何か身の回りの環境に変化があった時に、自分に気合を入れるためにも新しいことにチャレンジしてみると良いのでは?とアドバイスすることに決めています。
誰でも何かにチャレンジをする場合、新しい環境に変化するタイミングがもっとも成功する可能性があるといいますから、初めて風俗に行って風俗嬢の女の子と遊んでみるには、学校を卒業して新社会人になると言うタイミングが、風俗デビューの最高のチャンスです。わたしも初めての体験は大学卒業後に渋谷の風俗を調べて遊んだのが最初でした。
現在恋人やパートナーがいるという男性には、風俗店で知らない女の子と、Hなことをして遊ぶのは抵抗があるという人もいるでしょう、しかし、世の中に対する視野を広げるためにも、色々なことにチャレンジしていく姿勢は必要です、思い切って風俗店のドアを開けて、新しい大人の遊びを試してみることは、けっして無駄にはならないのではないでしょうか。
すでに風俗デビューをして風俗の遊びを楽しんでいる新社会人に、初めて風俗店に出掛けたきっかけを尋ねてみると、多くの男性が「会社の先輩に連れられて」と答えています。最近では、他人とコミュニケーションを取ることを避けて、自分一人の狭い世界の中に閉じこもっている若者が増えているそうですけれども、新社会人になったことをきっかけにもっと深い人間関係を作り上げていくことも大切です。
会社の先輩に連れられて風俗店に出掛けることは、今後は男同士の付き合いをしていくことを意味します、ここでも自分が社会の一員になったと言うことを実感して、さらに気合が入ることでしょう、昔なら、遊廓や赤線などで「筆おろし」をさせてやるのは先輩の役目でしたから、現在の日本にもその伝統は風俗店に形を変えて生き残っているのでしょう。
いくら風俗デビューをしようとしても、何も知らないでいきなり風俗街に飛び込んで行っても、運が悪ければボッタクリなどの悪質な風俗店につかまってしまう危険もありますから、最初の風俗店は経験のある人に連れて行ってもらうのが安全で失敗のない方法です。

どうしても一人でこっそり行きたいという人は、情報サイトの風俗タイムス(fzk.ne.jp)などで人気のあるお店を選んで行くのが安全ですね。

 

風俗店は怖いのか?

男性にしてみたら、風俗店というのは普通のお店と同じという認識を持っている人が多いかもしれません。
しかし、女性にとってみれば風俗店は「何だか怖い」というイメージがあるようです。
それは、漠然として「怖い」という意味ではなく、支払いの時に怖いお兄さんが出てきてお金をぼったくられてしまうなど。
実際、悪質な風俗店であればボッタクリの被害やトラブルはかなり多発しているようですので、あながち嘘ではありません。
安全度の高いお店と安全性の低いお店というのは必ず存在しています。
パッと立ち寄ったお店に入ると、大体はボッタクリのお店にあたってしまったり、悪質なお店が多いので要注意。
客引きの案内をしてくる風俗店は、特に危険度が高いようですので注意をするようにしてください。
安全性の高い風俗店というのは、「無料風俗案内所」で紹介がされているお店ですね。
これは、大抵の風俗街に設置がされていると思いますので一度は見たことがあるという人も多いのではないでしょうか?
店舗型やデリバリー型などは関係なく、安全度の高い風俗店というものは沢山存在しています。
そういうお店をしっかりと見極めながら、風俗店の利用をするようにすることが安全への第一歩です。
「風俗情報誌」で紹介がされているようなお店も、比較的安全度が高めです。
案内所に入ったり、情報誌を買ったりという行動は、安全性が高くて質の高い風俗店選びをする上で必要不可欠なことです。
今までは、たまたま見つけた風俗店に足を運んだり、安めの金額設定のお店に入っていたという人も多いでしょう。
しかし、安めの金額設定のお店の中には、ボッタクリとか悪質なお店が多いですし、あまり質が良いとは言えません。
そういうお店を利用しても、スタッフとの間でトラブルが起こるだけですので利用はしないようにしてください。
また、予め利用したいと考えているお店の名前を知っているようであれば、口コミの情報やホームページの情報を事前に確認しておくということが大切と言えるのではないでしょうか?
口コミや体験談の情報を確認すると、実際にその店舗を利用した人達の生の声を聞くことができます。
もちろん、業者自らその口コミを書いているという可能性も否めませんが、大体の場合はお店の雰囲気をある程度掴むことができますよ。
ですので、案内所に入ったり、情報誌を買ったりするのが少々恥ずかしいという方であれば、事前に口コミ情報やホームページの情報の確認をするようにしましょう。

Comments are closed.